出会い系サイト攻略

出会い系で連絡先交換後 好感度抜群の電話会話術と電話での注意点

当たり前の話なんですが、出会い系サイトで知り合い、まだ会ってもいない段階で、相手の女性があなたに惚れてしまうという事はほとんどありません

惚れないどころか、ネットでの出会いという事で、どんな人だろう?この人大丈夫かな?と、警戒されてる事すらあります

男性が出会い系サイトを利用する場合、まずは相手の警戒心を取り除き、会いたいと思ってもらう事が大切で、そこからがやっと出会いへのスタートとも言えます

その為には連絡先を交換し、電話で話が出来るようになった時の会話で、相手を和ましたり楽しく会話をする事で、警戒心を取り除く必要があります

その際に効果的な、相手に好印象を抱いてもらえる電話の内容が、以下のような会話です

▼ 出会い系サイトでの出会い 女性に好印象を与える電話での会話パターン ▼

過去の失敗談

出会い系サイトにいる男性って、やたら格好つけたり、自分の事を大きく見せたがったりと、本来の自分とかけ離れた姿を演出しようとしがちです

中には職業や年齢なども嘘付いたりする人もいるとか…

しかし、そういうのは親しくなればいつか必ず化けの皮は剥がれますし、仲良くなればなる程、嘘を突き通すのが大変になってきます

そして、そうなってしまい、些細な事で嘘がバレれば相手を幻滅させてしまいますし、そのまま関係が終わってしまう事だってある訳です

少しでも相手に良く見られたいという気持ち、同じ男として解らなくもないのですが、格好つけたりいい男ぶって武勇伝や仕事の自慢話をするよりもお勧めなのが、過去の失敗談やちょっと間抜けな笑える話です

そんな話のほうが、確実に相手は親近感を抱いてくれますし、距離も縮まります

ただ、失敗談や笑える話と言っても、女性が引かない程度の話にしておきましょう

あまりにも下ネタが酷かったり、グロテスクな話で女性をドン引きさせてしまっても、それはそれで逆効果になってしまう事もあるので…

内緒話

相手に心を開いてもらいたいなら、まずは自分から心を開く!

出会い系サイトって、なんだかんだ言いながら相手を警戒している女性が多いので、これは絶対に強く意識しておくべきです

そこで効果的なのが、普段あまり人に話した事がないような内緒話や打ち明け話をしてみるという作戦です

誰にも言えないんだけど…誰にも言わないでね!という言葉を前提にして、内緒話を2人で共有する空気を作り

『○○さんだから話すんだけど』『○○ちゃんは凄く話しやすいから』

と、いかにもあなたに心を開いていますという言葉を付け加えて会話を始めます

これは相手も特別な雰囲気を感じてくれるので、親密さをつくるのにはかなり効果的です

ただ、本当に言ってはいけない話や、絶対に広めてはいけない秘密話はさすがに控えておきましょう(^^;

あと、あまりにも深刻すぎる悩みや家族の病気の話、実家の借金話や揉め事などなど…明らかに空気が重くなっりそうな話も控えた方がいいですね

それを聞いた相手もどうリアクションしていいか困りますからね…

相手の印象を伝える

女性は自分がどう見られているか?どう思われているかという事に関して、男性の想像を遥かに超越するほど敏感です

もちろん出会い系サイトで出会った相手に対してもそれは同じで、まだ会った事がない段階でも、今の時点で自分はどう思われてるのか?どんなふうにイメージされてるのか?それが気になって仕方がない訳です

なので、出会い系サイトで連絡先を交換後、相手の写真を見ているのなら、それを見て思ったこと、あるいはメッセージのやり取りや、電話で喋てみた感想やイメージなどを伝えてあげるわけです

このような話題、女性は大好きなので、喰い付きは異常な程いいですね

もちろん全てを正直に言う必要はないので、相手が喜ぶような事を教えてあげて、マイナスな事や悪い部分は絶対に言わないでおきましょう

全く思ってもないような、明らかに嘘と解るような大袈裟な内容で褒める必要はありませんが、相手の機嫌を損ねないよう、気分良く、次に繋がるような感想や気持ちを伝えてあげるのがベストですね

出会い系サイトで出会った女性と電話で喋る時の注意点

ここまで、出会い系サイトで出会った女性に好印象を与える会話内容をお伝えしましたが、逆に、電話で会話をする際に気をつけないといけない注意点もいくつかあります

まず、基本的に女性は『しつこい・馴れ馴れしい・態度がデカい』男は大嫌いという事を頭に入れておいてください

出会い系サイトで『しつこい・馴れ馴れしい・態度がデカい』ってどんな男だろうと考えたとき、まず思い浮かぶのが、まだ1度も会った事がないLINEや電話のやり取りの時点で、もう呼び捨てで女性の名前を呼ぶという男です(こういう人、結構多いらしい!

恋愛に関する本や雑誌の記事なんかを見ていると、女性は呼び捨てで呼ばれたがっているとか、女性を呼び捨てで呼ぶ事が気持ちを引き寄せるコツだという事が、よく言われています

まだ会った事もない女性を呼び捨てで呼ぶような人は、そういう事を信じているのか、それとも元々の性格的なものなのかは解りませんが、一昔前ならまだしも、今の時代、女性がそんな事を求めていたり、そんな事に喜びを感じると思ったら大間違いです

 親しくない男性に呼び捨てされても女性は全然嬉しくない

この『呼び捨て問題』いろんな女性に聞いてきたのですが、少なくとも僕が聞く限り、彼氏やよほど親しい男友達以外に呼び捨てにされても、それを嬉しいと思うような人はいませんでした

それが出会い系サイトで知り合ったばかりで、まだ会った事もないような人なら尚更です

なので、恋愛本やネットの書き込み的なものを鵜呑みにして、なんでもかんでも呼び捨てにしてたらひどい目に会うので本当に要注意です!

 いきなり呼び捨て男にありがちな失礼な言動

まだ会ったこともない女性を平気で呼び捨てに出来るような『馴れ馴れしい・態度がデカい』男性にありがちなのが、自分では全く無意識のうちに、相手が腹の立つ事や、傷つく事を言ってしまってるということです

その代表的な例が

ブス・頭悪そう・おっぱい小さい・太っている・モテなさそう・エロそう・男好きそう・冷たそう・おばさん

このあたりの言葉ですね

これらの言葉、女性にとっては傷つく要素が盛りだくさんなので、本当に要注意です

そのような事を無意識に言ってしまい、相手を気づけることも、出会いサイトでは音信不通の原因になってしまいます

 会話は敬語?タメ口?

『しつこい・馴れ馴れしい・態度がデカい』男性は嫌われるというなら、じゃあ出会い系サイトで出会った女性には丁寧に敬語で接していけばいいのかと言われると、そこまで極端な話でもありません

出会い系サイトでやり取りが始まった最初の段階では、いくら文章だろうともちろん敬語は当たり前なんですが、やり取りが続いていき、ある程度会話が続けばタメ口に移行しても全然問題ありません

僕が出会い系サイトを使い続けてきて、これが1番ベストだなと感じてずっと実践してきたのが、電話で初めてしゃべるまでの出会い系サイト内やLINEの段階では敬語、電話で会話を始めたらそこからは自然にタメ口という流れです

最初の文章でのやり取りの時点では相手の年齢問わず全て敬語です

その後、電話で喋る時も最初は敬語で話し始めて、話をしていく中で徐々に崩していってタメ口。その後は電話もLINEもタメ口

これが自分的には一番ベストで、相手にも不快感を与える事もなかったかなと思っています

中には、敬語でのやり取り中に『敬語やめて普通に話して!』と言って来る女性もいるので、その時はそこからタメ口に移行しても問題ありません

最初からタメ口で馴れ馴れしい感じで行った場合、ほとんどの女性になんだこいつ?と思われるはずですし、しょせん出会い系サイトではありますが、それでも女性に対してはまず最初は絶対に丁寧な対応を心がけるべきで、どんな相手でも丁寧に敬語で接していれば、不快な思いをさせる事はまずありません

出会い系サイトで出会った女性って、本当にいつどんな理由で音信不通になるのか全くわかりません

昨日まで楽しくご機嫌にやり取りしていた人が、翌日から急に着信拒否や既読無視をする事なんて、全然珍しい事ではありません

出会いを求めて必死に出会い系サイトをやって、やっと繋がった相手とそんな悲しい事にならないよう、少しでも音信不通のリスクを取り除くためにも、最初は絶対丁寧にが、出会い系サイトでは鉄則なのかなと僕は思いますね

 注意!こんな電話の内容は嫌われる!

ここからは、せっかく電話で話せるようになったのに、こんな事ばっかり喋ってたら嫌われるよって内容や態度をお伝えします

これも心当たりがある方は要注意ですよ!

質問ばかりしてくる男

ある出会い系サイトに関するブログを読んでいたら『出会い系サイトで女性との会話を広げたいならとにかく質問をしまくれ!』という事が書かれていました

恋愛本なんかでもこのような事はよく書かれているので、男性と女性の会話では『質問をしながら会話を広げていく』というのは一応鉄則として認知されているのかもしれません

しかし!出会い系サイトで女性のプロフィールを見ていると『質問ばかりしてくる人は苦手です…』というような事を書いてる女性、結構います

出会い系サイトからの出会いだと、まだお互いの情報をほとんど持っていない中での会話なので、質問を続ければ確かに会話は途切れないかもしれません

なので男性側から質問を繰り返す事は、会話を続けるという意味ではいいのかもしれませんが、それがあまりにも続くようだと、それに答える女性もいい加減面倒くさくなってきます

そしてやり取りが面倒くさくなれば、返信もしたくなくなって、それで関係は終わりです…

出会い系サイトでは、こんな些細な事でも急に音信不通になってしまう事もよくあるので、世間の情報に流されて質問攻めにするような事はせず、ほどほどにしておきましょう

自慢話をする男

他人の自慢話ほど聞いてて苦痛なものはありません

もちろんこれ、出会い系サイトでも注意が必要で、いきなり電話口で自慢話なんか始めてしまったら、もう本当に最低最悪です

せっかくこれからの事を期待しながらドキドキして電話したのに、自慢話を聞かされる女性はどう思うでしょう…?

そんなに自慢出来る事がある男がなんで出会い系サイトなんかやってんだよ!だから彼女出来ないんだよ!みたいに思われるかもしれません

どっちにしろ、出会い系サイトで知り合ったばかりの、まだよく知らない会った事もない男性から電話で自慢話なんて聞かされても、女性はただただシラケるだけです

素晴らしいトーク力の持ち主で、自慢話でさえ面白おかしく話が出来るような人なら別ですが、まあそんな人、ほとんどいないと思いますし…

 自慢話はただの自己満足!

そもそも男の自慢話って大概の場合、その人の自己満足でしかありません

僕の知り合いのキャバ嬢が私の給料、客の自慢話を我慢して聞く苦痛料も含まれてる』って言ってたのも納得です(笑)

まあとにかく自慢話は百害あって一利なしです!これを強く肝に銘じて、出会い系サイトでは女性に接するべきだと思いますね

どれだけ意気投合した相手だったとしても、自慢話を始めた途端『なんだこいつ…』と思われるはずですし、例えトーク以外の面で好印象を与えていたとしても『この人と仲良くなっても、いつもこんな話聞かされるのかな…』と思われたら、もうそこで終了でしょうね…

人の話を聞かない男

自慢話と同じくらい酷いのが、相手の話に聞く耳を持たない男です

会話では常に自分が上に立っていないと気がすまないって人って、あなたの周りにもいませんか?

例えば明らかに何かを間違っていて、それを指摘すると『いちいち言われなくても知ってます!』的な事を言ってきたり、そんな態度をする人

こっちは親切心で言ったつもりでも、こんな人はもう会話が成立しませんよね、、

それ以外でも、人の話をまともに聞かず、とにかく自分の話をしたい、自分が喋りたいという気持ちが前面に出すぎている人も、女性にとったらとんでもなく面倒くさい男です

その他 出会い系サイトで敬遠される男や電話の内容

あと、電話で話をしていて、こういうキャラだというのが解ってしまうと敬遠されてしまう、典型的なものを挙げると

■ 言う事がイチイチ寒い。つまらない
■ 自己中・わがまま
■ 明らかにモテないと感じる言動
■ 頭が悪そうな会話や喋り方
■ 会話が下ネタだらけ
■ やたらと熱く語る
■ すぐキレる
■ 頼りない感じ
■ デリカシーがない。いい加減
■ 怪しい。非道徳な感じがする

このような雰囲気が会話から滲みでていると、それだけで相手から嫌がれてしまう可能性が高いので、とにかく相手を引かせないよう、しっかりと信頼関係を築いていきましょう

出会い系サイトって、お互い本気で出会いを探していたとしても、本当に些細な事で、簡単に音信不通になってしまいます…

その音信不通の原因も男性側にある事が圧倒的に多いので、出会いをスムーズに進めるためにも、少しでもそのような原因を消していきましょう

ABOUT ME
もっちー
もっちー
元ホストの店長 。その後大型風俗グループの専属スカウトマンに転身 。 現在は独立して、フリーで風俗&キャバクラのスカウトマンとして活動中 。スカウトの仕事の一環でSNSや出会い系サイトを利用し、今までに出会い系サイトだけで約300人の女性に出会う。趣味は読書と映画鑑賞。熱狂的な阪神タイガースファン